農場紹介

・クスダマ農場へようこそ!「安心・安全・おいしさを適正価格」でお届けします。長野県下伊那郡阿南町和合の豊かな自然の中で平飼いでタマゴを生産しております。餌は、お米を主体に遺伝子組み換えでない飼料を配合して与えています。是非ご利用お待ちしております。

2017年9月17日日曜日

台風接近の中、餌箱をこしらえる

こんばんは。

台風18号が各地で猛威を振るっているというニュースを耳にしては、他人ごとではなくて我が身にも万が一の事態がやってくるのではないのかという焦燥感に駆られております。
と、いいましても、午後は、いたって穏やかでありまして雨もぱらりと降った程度で、外での作業も難なく進めることが出来ました。
 
で、まあ、鶏の餌箱をつくりました。材料は、OSBボードと頂いた端材を使わせていただきました。OSBボードは、強度があって使いやすいのですが、接着剤?の匂いがしてすぐに使うのはちょっとなぁ・・・問う言う感じなんです。そこで、買い求めてからしばらく放置して匂いが消えてから製作するようにしているのですが、今回のは、作業テーブル替わりに野外にしばらく放置していたもので大分やれてしまいました。が、これ以上放置しておくと朽ちてしまいそうなので使用した次第です。

今日の鶏さん方。
産卵数ですが、残念ながら少し落ち込みがありました。数日安定していたので、その反動かもしれません。餌の食い込みは旺盛なので、慎重に様子を見守っていきたいと思います。

どんよりとしていたと思ったら

時より青空がのぞいたりもしました

餌箱

OSBボードがやれていますので、古さを感じますが今日つくったものです

0 件のコメント:

コメントを投稿