農場紹介

・クスダマ農場へようこそ!「安心・安全・おいしさを適正価格」でお届けします。長野県下伊那郡阿南町和合の豊かな自然の中で平飼いでタマゴを生産しております。餌は、お米を主体に遺伝子組み換えでない飼料を配合して与えています。是非ご利用お待ちしております。

2014年6月4日水曜日

コマツナに黒い幼虫が出没す

どうも。コマツナが食べごろを迎えている!訳ですが、なんだか虫食いのやつが目に付くようになってきて、よくよく観察してみると、黒い芋虫みたいなやつが葉をもちゃもちゃ喰らっていました。はじめ目撃したとき、何かの糞かな?って思ったんですが、原因そのものでした。とりあえず、見つけたやつは、潰していったわけですが、恐らく猛威はとまらんでしょうな~と言う感じです。虫も食べごろを見逃さなかったようであります。

ちなみにこの黒い幼虫は調べてみますと、カブラハバチの幼虫であることが判明しました。アブラナ科の植物につくポピュラーな虫みたいです。早速、虫の洗礼をうけてしまいました。出荷するとすれば、やっかいな存在です。なにかうまい対策法が無いか?考えてみます。

0 件のコメント:

コメントを投稿