農場紹介

・クスダマ農場へようこそ!「安心・安全・おいしさを適正価格」でお届けします。長野県下伊那郡阿南町和合の豊かな自然の中で平飼いでタマゴを生産しております。餌は、お米を主体に遺伝子組み換えでない飼料を配合して与えています。是非ご利用お待ちしております。

2014年2月17日月曜日

雪雪雪雪雪・・・

どうも、こんばんは。
雪大変でした。

まずは水の具合が悪くなりまして、点検にいこうとしたのですが雪で完全に道が埋まっており、16、17日と2日間かけて雪をかきましてお昼すぎにタンクに到達。タンクは完全に雪に埋まっておりました。さらに取水口からタンクをつなぐホースも雪のために曲がっており、これが原因で水がタンクに入らなかったようです。また、途中の斜面が一部崩落しかけており、ホースがその下敷き?になってしまいました。今後、状況が落ち着いたら木などを除去したいと思います。それでも、何とか水は復旧しました。
次に電気です。15日の明け方~17日の夕刻と実に3日間にわたり停電となりました。幸いにして、灯油の買い置きがあったことと、軽トラックにPTO発電機が搭載されており、日に2回ほど発電機を廻して電気を起こし炊飯やタブレット、携帯電話へ充電を行い生活を維持しました。しかしながら、発電にも燃料(ガソリン) が必要となるので、ずっと廻し続けるわけにはいかず、夜間の明かりなどには苦労しました。結局、ストーブの灯油も温存する意味もあって19時には布団に入っていました。復旧は、ほんとうに有難く、電気の大切さを痛感させられました。

電気が復旧した今、ネットで情報を見ますと、山梨の方では、まだまだ孤立した集落や、食料などの物資が不足しているとのこと。いち早い復旧を願うと共に、また近々次の低気圧が迫っているというじゃないですか?被害が拡大しないことを切に願います。

2 件のコメント:

  1. お疲れ様です。
    停電、断水、それから雪かきと、ほんとうに大変でしたね。
    灯油と食糧の備蓄があってよかったですね。

    こちらは停電こそしませんでしたが、あらゆる交通が寸断され、軽い食料不足にまで陥りました。
    15~16日は家の雪かきをしました。
    17日からは会社まで歩いて行き、一日も早く仕事ができるようにひたすら雪かきをしているところです。
    ようやく復旧した国道は2メートルを超える雪の壁にはさまれている状態です。
    今月いっぱいはまともな状態には戻らないのではと思います。

    yosino

    返信削除
  2. yosinoくん

    お疲れ様です!ニュースでも国道でトラックなどが立ち往生して大変なことになっていると報じていたので大事無くてなによりです。最低限、食料、水、灯油くらいは、備蓄しておくことが重要だな~と感じました。そんなこともあってか、飯田では食料、灯油などの買いだめで、在庫が少なくなっている・・・との話を聞きました。

    返信削除