農場紹介

・クスダマ農場へようこそ!「安心・安全・おいしさを適正価格」でお届けします。長野県下伊那郡阿南町和合の豊かな自然の中で平飼いでタマゴを生産しております。餌は、お米を主体に遺伝子組み換えでない飼料を配合して与えています。是非ご利用お待ちしております。

2014年1月14日火曜日

核心に迫る~沢水凍結事件簿

こんばんは!寒いですね。寒いといえばアレデス。
「またか!!!」と言われてしまいそうで、大変恐縮なのですが、また凍っちまいやした。23時過ぎに凍結してまして、少し笑って、あとは虚無感というか、この終わりの無い繰り返しが、いつまで続くのかという、ネバーエンディングストーリー、エンドレスエイト・・・的な言葉が頭に浮かんでは消えていきました。終わりは春にならないと来ないのかもしれません。やっぱり絶望感が漂ってきました。

しかしながら、今日の凍結では今まで蓄積してきたデータに基づいて、分かったことがあります。

・まず、昨夜は問題なく越せました。今朝の最低気温がマイナス5度でありましたので、
マイナス5度なら、問題ないということが判明したわけです。ちなみに、現在の気温がマイナス8度。これだとアウト!のようです。ただそれだけですが。

・次に、月アカリに照らされた山の中に分け入り、継手を外してみたのですが、既にタンクから一本目の黒パイプは凍結しておりました。・・・ということは、一本目のホースが凍って水が来なくなったということが分かりました。一本目のホースは沢の流れから近い場所にあるので、 沢からの冷気に当てられやすく凍結に至ったものと思われます。地中に埋めてしまうしかないわけですが、急斜面のガレ場なので、石ころだらけで掘ってもすぐに崩れてきてしまうんです。でも、ここが凍るなら埋めてしまうほかないので、ちょっと気合を入れて頑張ります。

と、まあかなり核心に迫ったといえます。台所や風呂の配管は直接的な原因で無かった・・・可能性が高いわけです。 今夜もかなり冷え込みそうなので、また数日水道なしの生活に入りそうです。幸いなことに、今晩は、熱々のお湯に入ったので、しばらくは風呂なしでも耐えられそうです。まあ、沢水はお手間がかかりますわ~。
そんなこんなで。

0 件のコメント:

コメントを投稿