農場紹介

・クスダマ農場へようこそ!「安心・安全・おいしさを適正価格」でお届けします。長野県下伊那郡阿南町和合の豊かな自然の中で平飼いでタマゴを生産しております。餌は、お米を主体に遺伝子組み換えでない飼料を配合して与えています。是非ご利用お待ちしております。

2016年9月22日木曜日

雨続き

どうも。

晴れません。 

こんな状況からか心も靄がかかっているようでスッキリいたしませんなぁ。

台風一過で晴れ間が広がる!

という、期待に反して雨が降ったりやんだりを繰り返すスッキリとしない空模様が続きます。

やりたい作業も中々進まず焦りが募る一方で、まあ何とかなるだろうよ。と、いうある種の根拠のない楽観的な思考が頭の片隅からふわふわと発生してきて、バランスをとっているような状況です。

日は変わって。
昨日のこと。

餌屋さんで鶏の餌を買い求めましたが魚粉が大幅な値上げで参りました。魚粉は、動物たんぱくとして鶏の餌に混ぜており全体の割合でみると8%程度ですが、されど8%・・・というわけで中々厳しい状況であります。まだ単価の安い大豆圧ペン(植物たんぱく)の割合を増やすなど、配合を見直しつつ状況を静観していきたい。

魚粉。
これ何とかならんかと思っているんですが、ブルーギルとか外来魚の駆除と絡めて代替できないかな~とか考えています。あとは、虫の養殖!例えば、ミミズとか人工的に大量に増やして代替できないかと。以前、ラジオで昆虫食のことを特集していましたが、好き嫌いが無いことくらいしか取柄のない私でも正直すすんで虫を食べたいとは思わないですが、 鶏の餌としてなら十分ありだわ、と思った次第です。コスト次第ですが可能性ありませんかね?

0 件のコメント:

コメントを投稿