農場紹介

・クスダマ農場へようこそ!「安心・安全・おいしさを適正価格」でお届けします。長野県下伊那郡阿南町和合の豊かな自然の中で平飼いでタマゴを生産しております。餌は、お米を主体に遺伝子組み換えでない飼料を配合して与えています。是非ご利用お待ちしております。

2014年7月4日金曜日

雛の部屋わけ

どうも。雛の居住スペースを6区画に分けました。密集対策のためです。6区画にわけるということは、一区画あたり16~17羽になります。雛の数は、やってきたその日に数えたきりで、その後はノーカウントでした。脱走や外敵に喰われていなければ、規定の数がいてしかるべきです。しかしながら、人間の目とは極めていい加減なもので、100羽もいる気がしないんです。雛を見に来てくださった方も「100羽いる」と言うと、そんなに居る~?的な感じでありました。で、まあ、今日区画に分ける折、数をカウントしてみたんですが、おかげさまで無事に一羽の狂いもなく揃っておりました。

日が落ちた頃、鶏舎にそっと行ってみますと、群れごとに集まって眠りについていました。成功というか、物理的に分かれているので当然の結果であります。これで、暗闇の中、群れを分ける必要がなくなりました。深夜心配で見回りに行く必要もまあいらないでしょう。何はともあれ一安心です。

   
シュバっと機敏な動きで影しか写らず 

餌を食らう

羽に白色が入ってきました

皿が傾き中身がこぼれて皿の半周に沿って餌を食らう

シュバっ!

行儀よく食べている二羽

0 件のコメント:

コメントを投稿