農場紹介

・クスダマ農場へようこそ!「安心・安全・おいしさを適正価格」でお届けします。長野県下伊那郡阿南町和合の豊かな自然の中で平飼いでタマゴを生産しております。餌は、お米を主体に遺伝子組み換えでない飼料を配合して与えています。是非ご利用お待ちしております。

2018年5月27日日曜日

もみじ 10日目

こんばんは。

先日やってきましたもみじの子らは10日目を迎えました。残念ながら管理が至らず、3羽ほど落としてしまいました。(8日目、9日目)いずれも育雛箱内で圧死という状況でした。状況から察するに、敷料に使っていたもみ殻を厚く敷きすぎたのがいけなかったようです。もみ殻にほぼ埋まっていたので、くぼみにはまるような形でこのような事態に至ったと思われます。7日を過ぎて勢いが出てきて、よく足でかっからかしているのを目撃てしていたので、今思うと予測できなくもなかった事例です。また、1回目の圧死のあと、すぐに手を打たなかったのも悪かった。この時点で、すぐにでも廃温すべきであったと思います。

そんなこともありまして、昨日、廃温を行い育雛箱からの卒業となりました。消灯後、お決まりの密集がおこりますので固まらないように数群にわけて追い散らして、昨晩から今朝は何とか乗り切れました。しばらくは、この密集との戦いになりそうです。

0 件のコメント:

コメントを投稿