農場紹介

・クスダマ農場へようこそ!「安心・安全・おいしさを適正価格」でお届けします。長野県下伊那郡阿南町和合の豊かな自然の中で平飼いでタマゴを生産しております。餌は、お米を主体に遺伝子組み換えでない飼料を配合して与えています。是非ご利用お待ちしております。

2016年8月22日月曜日

痛いのは、やはり嫌である

どうも。

何のことかと申しますと、ハチのことです。
この時期になりますと、草刈の最中に刺されたとかいう話をよく耳にします。

特に石垣などの草刈は巣がないか本当に心配になり、少しずつ周りにハチが飛んでいないか気を使いながら作業します。今日は、昨年サッカーボール大のハチの巣があったあたりの草刈をしました。昨年巣ができたということは、今年も可能性がないわけではないので、時間をかけてじっくり刈りました。おかげで、まあ何とかハチの巣と遭遇することもなく、無事に事を終えることができたわけですが、草はまだまだ生えてきますし、ハチもまだまだ活発に活動しているので気を抜かずにやっていこうと思います。

ちなみに、まだハチに刺されたことはありません。
できることならば、このまま、刺されずに生涯を終えたいものです。

0 件のコメント:

コメントを投稿