農場紹介

・クスダマ農場へようこそ!「安心・安全・おいしさを適正価格」でお届けします。長野県下伊那郡阿南町和合の豊かな自然の中で平飼いでタマゴを生産しております。餌は、お米を主体に遺伝子組み換えでない飼料を配合して与えています。是非ご利用お待ちしております。

2014年8月26日火曜日

鶏×日常 の・・・ことなど

どうも。こんばんは。先日ゲリラ豪雨に見舞われてから水道の調子が良くありません。若干、水圧が弱いのです。多分どこかで詰っているんだろうなぁと思って、朝からホースをばらしてみましたが決定的な原因はつかめませんでした。まあ、とりあえず使えているので、胸のつかえも取れませんが良しとしました。

先日、鶏が圧死。いや、もう一瞬何が起こったの?っ手感じで、背筋が凍りつきました。
 午後の餌やりに行くと、鶏舎内の空気が明らかに異質でありました。鶏達が一隅に固まっています。鶏舎内を確認すると死骸を発見。外傷は見うけられず、状況から圧死と判断した次第です。この一件で鶏達が神経質になっています。死んだ仲間の断末魔の悲鳴を聞いたからでしょうか。同時の私も同じような事が繰り返されないか2、3日は気が気でなりませんでした。ただ、現状を見ていますと鶏達は大分落ち着いてきたようで、まあ収束しつつあります。

止まり木をつくりました。鶏達が上で眠るようになってから、止まり木を作らねばと思ってはいたものの、なかなか制作に至らず自己嫌悪にさいなまれていたましたので、ようやくこしらえた次第です。作ってみたものの、100羽がとまるには小さすぎました。失態です。どうしたことやら。

止まり木は、場所が悪いのか、警戒しているのか分かりませんが、なかなか止まってくれません。今晩は、下で眠っていたはぐれ鶏をガラガラの止まり木に上げてあげました。

餌を餌トイで給餌。イレギュラーな使い方でありますが、食いあぶれる鶏の阻止、餌の食い散らかし阻止を狙っています。効果は出ていまして、しばらく観察を続けていきたいと思うところです。

米ぬか。餌の材料のうち結構な割合を占めます。この米ぬか、かつてはタダで手に入ったようですが、今ではいくらか払わないと手に入らないんです。近所では、特にです。ただ、県境を越えると、コイン精米所で「ご自由にお持ちください」 というありがたいところがあるんです。今日は、夜の仕事が休みだったので、他の用と抱き合わせて、ぬか集めに奔走した次第です。これも100羽しか居ないので成立しているのですが、もっと多くなれば買う必要がありましょう。

餌トイで皆一緒にお食事す

止まり木です 上には上がりませんねぇ

餌トイで皆で一緒にお食事す2

水もたっぷり飲むようになってきました 成長著しい

興味は示している模様

ちょっと上がってみます?

筋交いを登り始めた~!

でも、降りちゃいましたか

上っていただきました(モデル)

ポーズをお願いします!

まあ、上もまんざら嫌そうでは無いようです

みんなもおいでよ

見てる見てる

もう一羽あがっていただきました(モデル2)

まあ、悪くはなさそうでございます


0 件のコメント:

コメントを投稿