農場紹介

・クスダマ農場へようこそ!「安心・安全・おいしさを適正価格」でお届けします。長野県下伊那郡阿南町和合の豊かな自然の中で平飼いでタマゴを生産しております。餌は、お米を主体に遺伝子組み換えでない飼料を配合して与えています。是非ご利用お待ちしております。

2016年10月22日土曜日

雛が来ました~!

どうも。

本日、クスダマ農場の大黒柱、養鶏部門にニューフェイス登場!

と、まあ、第4期生の雛たちがはるばる松本からやってきました。一応県内ですが、一昼夜かけてきてくれました。黒いモフモフの104羽は、毛玉のように柔らかくて、でも力強い生命力を感じます。品種は、今回も岡崎おうはんにしました。実は、鶏種を変えてみようか・・・とまじめに考えていたんです。
 岡崎おうはんは、良い仕事をしてくれるんですが、卵肉兼用種ということもあり、餌の食い込みが激しく・・・昨今の資料高騰を鑑みると、より高コストな状況になってしまいます。また、一群100羽という羽数で、鶏舎内の面積は、最低限確保してあるのですが、やはりストレスを抱えているみたいで、毛を食べたり食べられたり・・・と、ちょっと懸案事項がいくつかあったんです。でも、やはり、だからと言ってここで音を上げてしまうのは養鶏に携わっていこうと言うものにとっては恥ずべきことでもあります。過去3回の育雛の反省を生かし、4度目の正直!立派な成鶏目指してお世話していこうと思います。




0 件のコメント:

コメントを投稿