農場紹介

・クスダマ農場へようこそ!「安心・安全・おいしさを適正価格」でお届けします。長野県下伊那郡阿南町和合の豊かな自然の中で平飼いでタマゴを生産しております。餌は、お米を主体に遺伝子組み換えでない飼料を配合して与えています。是非ご利用お待ちしております。

2021年11月25日木曜日

集荷に間に合わない

こんばんは。寒い日が続きます。昨日に比べれば幾分マシかもしれませんが、今日もお日様の恵みが恋しい寒々しい一日でした。やはりというか何というか…こう寒いと鶏にも厳しい環境でありますので、産卵数がより一層厳しくなってきています。

今日も今日だしの荷物が朝の段階で仕上がっておらず、今朝出た卵を急ぎ調整作業をおこない仕上げていくという慌ただしい状況でした。集荷は一日一便だけで、概ね午前中10時から12時くらいの間が多いわけです。さらにここ最近は、道路工事の通行止めの影響もあってお昼前後が多いので、何とか11時半ごろまでのまとまれば集荷に間に合う可能性が高いわけです。しかし、残念ながら今日は11時の段階でも数が揃わず、この流れではどうあがいても集荷には間に合わない状況となってしまいました。結局13時頃に行った集卵でようやく数が揃い、荷物の完成にこぎ着けた次第。まあ、よく揃ってくれた!という危うくショートして荷物ができない状況寸前でありました。

まあ無事に荷物ができて一安心でありますが、今度はこの荷物を宅急便センターへもっていく必要があります。センターまでは片道50分弱かかかります。往復100分。日も短いなか、外作業を行う必要があったので、まずそれを行いました。その後16時ごろから夕刻の鶏飼いを行って17時過ぎに出発。荷物を出して、19時前に帰宅。飯田市の川路にあるセンターに行くので、隠語で川路行は、集荷に間に合わず止む無く川路のセンターまで持っていく!の略で、できることならばこれを回避したいところでありますが、今日のような状況が発生してしまえば止む無く出かける必要があるんですよ。

0 件のコメント:

コメントを投稿